採用情報

当事務所の特色

当事務所は、知的財産やその他の領域のクロス・ボーダー案件で日本企業をサポートするという明確なモチベーションのもとで創設された新しい法律事務所です。2021年夏に開設された若い事務所であり、事務所としての創設・発展期にあります。これから、クライアントの皆様や時代のニーズに柔軟に対応し、固定観念にとらわれず、皆様に心から喜んでいただけるリーガル・サービスを提供することを目指しています。

当事務所のカルチャー

弁護士として一流のサービスを追求するためには、まず、自己研鑽が重要です。そのため、個々の弁護士が、文献その他の情報を徹底的に調査し、自力で考えることが最も重要であると考えています。

そのうえで、個々の自己研鑽を基礎として、複数の弁護士が協力することで、より良いアイディアを生み出すことが可能です。そこで、当事務所では、所内外のコミュニケーションやコラボレーションを重視しています。具体的には、所内での案件の遂行過程での日々のディスカッションや勉強会での個々の知見の共有を推進するとともに、積極的に所外の専門家とコラボレーションの機会も作り、新しい知見やアイディアの相互共有も推進していきたいと考えています。

求める人材

当事務所は、創設して間もない事務所であり、弁護士の仕事にやりがいとパッションを共有できる仲間で事務所を作っていきたいと考えています。

弁護士の仕事にやりがいを感じるためには、能動的に考え、粘り強く努力を継続できる資質が重要です。経験の年数にかかわらず、真摯に調査し、考え抜くことで、クライアントの皆様に喜んでいただける良い仕事をすることができます。若手の時代のパフォーマンスで弁護士人生すべてが決まるわけではなく、長期にわたり一流を目指して日々努力を重ねることが必要だと実感しています。「喜んでもらえた」という成功体験をひとつひとつ積み重ねることで、さらに仕事のやりがいを感じ、より一層仕事に打ち込むことができるという良いループを作っていくことが重要です。

また、当事務所は、自らのプラクティスを自分で開拓する、それによって事務所を作っていくという気概をもつ弁護士を歓迎します。事務所をゼロから作りあげる苦労はありますが、新しいプロジェクトを立ち上げるという、代えがたいやりがいと面白さがあります。お互いに切磋琢磨して、一緒に魅力的な事務所を作っていきませんか?

執務環境

弊所のオフィスは東京丸の内に位置しており、各方面からのアクセスが抜群です。オフィスも、弁護士の期にかかわらず、フラットにコミュニケーションをとることができる環境を心がけています。

求人内容