News & Insights

2022.04.29

荒木昭子弁護士がALBが主催するJapan Law Awards 2022のファイナリストに選出されました。

当事務所の弁護士荒木昭子が、トムソン・ロイターが保有する国際法律メディアであるAsian Legal Business (ALB)が主催するJapan Law Awards 2022において、以下3部門のファイナリストとして選出されました。

           - Managing Partner of the Year
           - Woman Lawyer of the Year (Law Firm)
           - Young Lawyer of the Year (Law Firm)

詳細及びファイナリストのリストは、ALBのウェブサイトをご参照ください。

〒100-0005
東京都千代田区丸の内3丁目3-1 新東京ビル2階254区